松田知子皮膚科医院│福岡・法令線の治療なら

色素性母班

色素性母班

基本的には、小さいものはCO2レーザー。大きなものは切除のほうが仕上がりがきれいだと思います。診察時に大きさ、盛り上がり、部位などを考慮して治療法を決定します。

盛り上がっていないもの、切除できない程大きいものはQスイッチルビーレーザーで治療します。強くあてると瘢痕になることがありますので何回かの照射が必要なります。
有毛性や色の濃い物は悪性黒色腫との鑑別が必要なこともありますので、専門医の診察が大切です。

btn_qswich

ご予約専用ダイヤル TEL 092-807-1270 月〜金 9:00〜18:00 / 土曜 9:00〜14:00

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.