松田知子皮膚科医院│福岡・法令線の治療なら

法令線

法令線とは?

face2

①法令線や ② マリオットラインは、脂肪の増加と下垂によって生じます。年齢と共に同じ脂肪の量でも下垂し、かぶってくるのが法令線やマリオネットラインです。

法令線は頬骨の下の脂肪が下に垂れてくる。マリオットラインは法令線とマリオットラインの囲まれた部分に脂肪が付いて盛り上がっている。このような脂肪を除去してあげなければ、法令線やマリオットラインにヒアルロン酸を注入しただけでは満足な結果がえられないこともあります。

まず、法令線の改善には①の脂肪を、マリオネットラインの改善には③の部分の脂肪をとってあげることが根本的な改善になることもあります。

ヒアルロン酸で盛る治療と同時に、脂肪を減らす治療も行ない、出来るだけ理想の輪郭

ベース型➡卵型

に近づけるような施術をご提案しています。

症状や程度によって治療法が違っていますので、まずはカウンセリングをお受け下さい。

法令線の治療

スジのような法令線

ヒアルロン酸やコラーゲンを注入して窪んだところを埋めるというのが標準的な治療です。線を埋めるだけで改善する法令線であれば、鋭針による比較的少量のヒアルロン酸で可能です。

縦に長い法令線

また、細いシワではなく、法令線の角度が下向きになっている場合にはボトックスが有功です。

頬の肉がかぶさっている場合

下垂が著しい場合や、ゴルゴラインが目立ち始めた方にはマイクロカニューレでゴルゴラインを持ち上げる事で自然と法令線も浅くなり方向を替えるこことで若く元気な印象になります。

更に③の部分の脂肪が増加し下垂している方(マリオネットラインが目立つ)には脂肪を減少させる施術をお奨めします。従来脂肪吸引や脂肪溶解注射でしか出来なかった事をダウンタイムなく可能にしたのがVシェイプです
btn_vshape

脂肪をとれば弛むのが心配?大丈夫、引き締め効果のある高周波も同時に照射することにより、弛む心配はありません。

脂肪を減らした後にヒアルロン酸で引き上げたり、ボトックスで法令線の方向を変えたり、コンビネーション治療でより理想に近づけます。

btn_hyaluronan

 

btn_botox

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.