Qスイッチルビーレーザー

「Qスイッチルビーレーザー」は正常な皮膚や血管にはダメージを与えず、メラニンなどの黒い色素のみに反応する性質があります。

瞬間的に強いエネルギーで照射すると色素のみを選択的に破壊し治療します。また傷あとを残す心配がほとんどありません。

新世代レーザー・SINON導入

1ショット(3×5mm)540円  ※但し保健外となります。

保健適応の疾患は関連施設で承ります。
関連施設 松田ひふ科 TEL.092ー322ー2381

説明予約麻酔テープのお渡しは、
松田知子皮膚科 TEL.092ー807ー1221でも承ります。

SINON-Frucht

効果的な症状

  1. 太田母班
  2. 老人性色素斑
  3. 雀卵斑
  4. 青アザ(異所性蒙古斑)
  5. 扁平母斑
  6. 外傷性刺青
  7. いれずみ 

は保険適応です。あざ・しみは色々の種類があります。詳しくは『あざ・しみ』より、ご覧下さい。

注意

肝斑(両頬部に薄茶色の色素がみられるもの)はQスイッチルビーレーザーではかえって濃くなってしまいます。
肝斑の診断でQスイッチルビーレーザーが効いたとすれば、それは肝斑ではなく、後天性真皮メラノサイトーシスだと思われます。

肝斑の治療にトレチノインが最適だと思いますが、多少なりとも剥けるのに抵抗がある方はケミカルピーリング+ハイドロキノンによる治療をしております。

Qスイッチルビーレーザーについてのよくある質問はこちら

Qスイッチルビーレーザー施術概要

診療区分 自由診療
注⼊量/ショット数等 1ショット3×5㎜(シミの大きさに応じて、必要ショット数が異なる)
治療期間及び回数 レーザー照射後、約2週間で瘡蓋が剥がれる。1回で取れるシミと、シミの種類によっては複数回必要な場合がある。その場合は1ヶ月〜3ヶ月空けて照射する。
施術によるリスク・副作⽤ レーザー照射中、ゴムで弾かれるような痛み(麻酔あり)。照射後、熱傷後同様のヒリヒリ感が出るが、冷やすことで徐々に鎮静する。レーザー部位は、瘡蓋になり、約2週間剥がれるまでガーゼで保護の必要あり。
施術に要する費⽤ 1ショット500円(シミの大きさに応じて、必要ショット数が異なる)
承認区分 未承認機器

注)治療には、国内未承認医薬品または医療機器を⽤いた施術が含まれます。
治療に⽤いる医薬品および機器は当院の医師の判断の元、個⼈輸⼊⼿続きをおこなったものです。個⼈輸⼊において注意すべき医薬品等についてはこちらをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1.html

ご予約・ご相談は専用電話まで

お気軽にお電話ください