松田知子皮膚科医院│福岡・法令線の治療なら

毛穴

毛穴の種類

角栓毛穴

  • 過剰な皮脂分泌が主な原因です。皮脂が毛穴に貯留し、剥がれ落ちた角質と混ざり毛穴に栓をしたような状態になったもの。鼻の頭など皮脂分泌のさかんな部分によく見られます。皮脂や皮膚に残った汚れが長時間とどまると酸化が進み、黒ずんでしまうこともあります。

メラニン毛穴

  • 過剰なメラニンが原因で、毛穴が黒く見えることで、“毛穴ジミ”ともいわれます。紫外線などの外界からの刺激で、毛穴の入り口がメラニンを生成することで、色素沈着した状態です。※毛穴ろうと部(毛穴漏斗部):毛穴の入り口部分の医学的な名称。正常な肌の場合、毛穴ろうと部は閉じているが、過剰な皮脂やターンオーバーの乱れ、エイジングなどにより毛穴ろうと部が開放。結果、毛穴が目立つように見える。

たるみ毛穴

  • 老化が原因でコラーゲンが減少すると、斜めに涙形見える毛穴のことで、頬や法令線などに多く見られます。コラーゲンやエラスチンなどが存在する真皮の弾力が失われ、その周囲の皮膚が萎縮して毛穴の落ち込みが目立つものを指します。

クレーター

  • 以前にできたニキビによるもので、毛穴部分が凹んだ状態です。ニキビケアの失敗といっても過言ではありません。

毛穴の治療

  • ケミカルピーリング
  • 超音波によるディープクレンジング
  • グリチルグリシン導入
  • 高周波

face3-2

毛穴の開きの原因は一つではないことが多いので、コンビネーション治療がお奨めです。

btn_peeling
毛穴に詰まった角栓を取り除くのに有功。

btn_tenor
楕円形に開いてきている毛穴は老化にには、毛穴周囲のコラーゲンを増やすのが効果的。

btn_spring

スプリングでグリチルグリシンを導入すると毛穴が引き締まります。

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.