松田知子皮膚科医院│福岡・法令線の治療なら

手術

保険でできる手術

粉瘤・ホクロ・外傷による傷跡の修正・眼瞼下垂など、保険で出来る手術はできるだけ保険でするようにしています。

形成外科専門医による手術を基本にしておりますが、現在、予約が立て込んでおりますので、緊急を要する物や、年齢・部位によっては院長が対応することもありますのでご了承ください。

また、レーザーを使うものについては院長が基本的に対応しております。

松本大輔

九州大学医学部卒

東京大学形成外科入局

東京大学大学院卒

 

≪所属≫

日本形成外科学会認定 形成外科専門医
日本形成外科学会認定 皮膚腫瘍外科指導専門医
日本臨床皮膚外科学会認定 専門医

医学博士

形成外科とは、生まれつきの変形や、癌などの病気やケガで生じた変形や不自由を手術によって改善する診療科です。形成外科で扱う疾患は、やけどや、やけど後の傷あと・顔の骨折や顔の切り傷、擦り傷など・口唇口蓋裂・多指症などの生まれつきの異常や、指のけが、巻き爪など・その他の先天異常(副耳、でべそなど)・あざ、ほくろ、皮膚のできものなど・癌を切除した後の変形や機能欠損の改善、乳房再建など・目立つ傷あとの修正・美容治療(二重まぶたの手術)のほか、眼瞼下垂も多く手がけています。

保険外手術

手術日は土曜もありますので、お問合せ下さい。

  • 二重 埋没法 / 切開法・部分切開法
  • 上眼瞼 脂肪とり
  • 下眼瞼 たるみとり
  • 目頭切開
  • 挙筋短縮
  • 包茎 など

尚全身麻酔が必要なものや、新生児の手術は浜の町病院はじめ提携施設をご紹介致します。

二重手術

 ope01

上の図で眼瞼挙筋の枝が瞼の皮膚に分岐している場合は二重になります。枝が無い場合は一重です。枝の付着している部位によって二重の巾が違ってきます。

挙筋健膜と皮膚を糸で止め付けると二重を作る事ができます。

手術には以下の3つの方法があります。其々、メリット、デメッリトがありますので、お気軽に御相談ください。

ope02

眼瞼下垂の手術

腱膜性眼瞼下垂症は加齢や化粧、花粉症、コンタクトレンズの長期間使用などでまぶたがこすれることにより、まぶたの板(瞼板:けんばん)とまぶたを挙げる筋肉(上眼瞼挙筋:じょうがんけんきょきん)の間をつないでいるすじ(腱膜:けんまく)が、瞼板からはずれてゆるんでしまうことにより生じます。

この結果、まぶたを開けようとして上眼瞼挙筋が収縮しても、その力が十分に瞼板に伝わらなくなるため眼瞼下垂になります。これを補うために、眼瞼挙筋に付随している筋肉(ミュラー筋)を収縮させてまぶたを開けます。ミュラー筋が収縮するためには交感神経が緊張する必要があり、交感神経が常に緊張していると頭痛や肩こり、手足の冷え性、不眠などを生じることがあります。当院ではゆるんではずれてしまった腱膜を瞼板にとめなおす手術を行っています。(信州大学式眼瞼下垂手術)
また、上まぶたの皮膚が弛む(余る)ために瞼が被ったような状態になっていることもあります。この場合は腱膜を触らず余剰皮膚のみを切除することで改善する事もあります。どちらの術式を選択するかは、下垂の程度や原因、生来の目の形や、なりたい目の形で変わってきますので、御相談ください。

ope03

こうした症状の改善には個人差があり、ほかの原因で生じていることもあるため、まぶたが原因のものしか改善しません。

大きく別けて挙筋が緩くなっている場合と、皮膚科弛んでいる場合があります。挙筋短縮手術の必要が有る場合は保険適応ですが、この手術はダウンタイムがあります。眉下切開や重瞼術は保険適応外ですが、比較的ダウンタイムが少なくてすみます。原因、程度、その方の生活によって術式を選択できます。まずは、カウンセリングをお受け下さい。

また、まぶたがあけにくい患者さんの中には、まぶたが痙攣をする病気(眼瞼痙攣:がんけんけいれん)を伴っていることがあります。当院では痙攣している筋肉にボトックスを注入する治療をしています。

信州式(挙筋前転法)  筋膜移植法 その他のもの2(二重手術) その他のもの2(眉下切開)
適応 挙筋が緩んでいる 先天性・変則性 軽度なもの・一重瞼の方 加齢による皮膚の余剰
腫れ 腫れは比較的多い ダウンタイムは1週間 腫れは少ない
二重 くっきりした二重になる 二重になる 元々の目の形が蘇る
コンタクトレンズ 2週間ぐらい出来ない 1週間くらい出来ない 翌日から可能
保険

保険適応 挙筋短縮術。

ご予約専用ダイヤル TEL 092-807-1270 月〜金 9:00〜18:00 / 土曜 9:00〜14:00

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.