フラクショナルRF

RF(ラジオ波)は、レーザーや光では届きにくい皮膚の深いところまで熱が届きやすいという特性があります。RFを点状に照射することで、皮膚表面のダメージを最小限に抑え、ダウンタイムが大幅に軽減されたことです。

肌表面に残るダメージは小さな点で抑えつつ、皮膚を引き締める熱エネルギーは、肌の内部に広がるよう設計されているので、治療目的に合った深さへ十分に行き届きます。

フラクショナルRF

 

RFエネルギー

RFの熱エネルギーによって、皮膚のコラーゲンが多く産生され、こうした働きで、さまざまな美肌効果が期待できるのです。

点状にRFを照射しますので、ダウンタイムを最小限に抑える事ができます。
特に、今まで治療が難しいとされていた、にきび跡の凹凸、毛穴の開きなどに効果が期待出来ます。
お気軽にご相談ください。

施術直後
症例

 

 

フラクショナルRF施術概要

診療区分 自由診療
注⼊量/ショット数等 全顔約150ショット
治療期間及び回数 月に1回の治療を3~6回
施術によるリスク・副作⽤ 照射時の痛み(麻酔あり)。照射後、赤み、内出血のダウンタイムが出る可能性あり。
施術に要する費⽤ 初回カートリッジ購入:20,000円
照射代:200円/1ショット(1つのカートリッジで450ショット照射可能)
※1回150ショット打った場合:30,000円(照射代)
承認区分 未承認機器

注)治療には、国内未承認医薬品または医療機器を⽤いた施術が含まれます。
治療に⽤いる医薬品および機器は当院の医師の判断の元、個⼈輸⼊⼿続きをおこなったものです。個⼈輸⼊において注意すべき医薬品等についてはこちらをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1.html

ご予約・ご相談は専用電話まで

お気軽にお電話ください