ピーリングについて

ピーリングとは皮膚の表面にある古い角質を取り除き(ピール)、新陳代謝を高め、新しい肌が生まれるのを助けるものです。あくまでも、正常な周期に近ずけるもので、正常を超えて、速めるものではありません。

昔から、温泉に入るとあか抜けるといいますが、炭酸泉では弱いアルカリで角質を溶かすため、ピーリングの効果が得られます。

ピーリングは速効性があります。
剥がすパックやスクラブ、ゴマージュなどはピーリングの効果を狙ったものですが、やりすぎると、ピリピリしたり、赤くなったり、また、かぶれやすくなったりしますので、自己流は危険です。

ハイドラフェイシャル ─HydraFaicial─

米国Edge Systems社が開発した新世代のハイドロダーマアブレーションシステムがハイドラフェイシャル(HydraFacial)です。アメリカFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の承認を得た安全な医療機関専用のピーリングマシンです。

侵襲の少ないトリートメントで肌の若返りをもたらします。

  • 皮脂を軟化し、汚れを浮かせて毛穴の奥までクレンジングとケミカルピーリング
  • 水分を補給しながら、水流により皮脂や汚れを毛穴の奥までクレンジング
  • スパイラルデザインのチップでウエットな状態で角質を削り取るので、低侵襲です。
  • 剥離した皮膚は水流にのり吸引され、廃液とともに排出されます。
  • 美容成分導入

これらの作業を同時に行います。

ハイドラフェイシャル

ハイドラフェイシャルの特徴や効果について

ケミカルピーリング

酸性の薬剤(フルーツ酸、グルコール酸、フェノール酸、サリチル酸マクロゴールなど)を利用して、角質を溶かします。改善したい症状によってこれらを使いわけます。
稀にアレルギーおこしたり、 時間が長すぎるとピーリングが深くなりすぎることもあるので、に気を付けなければなりません。薬剤を塗った後に、痒みやひりひり感を感じることがありますが、施術時に医師に充分な説明を受けましょう。

また、施術後は、遮光を充分する必要があります。
皮膚の生理や疾患を良く理解した医師によって行えば、無駄な副作用を起こさず、充分な効果が得られます。

当院では現在3種類のピーリングを行っております。


ソフトピーリング(PH調整をしたグリコール酸)

多少赤くなる方はありますが、剥けたりすることはありません。回数を重ねないと効果は上がりません。
1週間に1~2回すると軽症のにきびに効果があります。
化粧のりがよくなるなどの効果を望むなら、2週間に1回程度で充分です。

※料金は税抜き表示
ソフトピーリング 1回 6,000円
フリーパス(1ヶ月) 30,000円

ハードピーリング(PH調整しないグリコール酸)

にきびからシワ治療まで濃度によっていろいろな効果が得られますが、シワを改善しようとすれば、2週間程は外出は出来ません。

日本人は炎症後色素沈着を起こし易いので、トレチノインとの併用が必須です。にきびの場合は多少皮膚が剥けたり、かさぶたが出来たりしますが、重症のにきびには非常に効果的です。

※料金は税抜き表示
ハードピーリング 1回 10,000円

※2週間くらいおいて2、3回行います。


マイルドピーリング(サリチル酸マクロゴール)

サリチル酸マクロゴールを使ったピーリングです。

赤ら顔や酒さに効果的ですが、角質のみを溶かすので、特にトラブルはないけれど最近すっきりしない方や、しみ治療、しわ治療後のアフターケアとしても最適。
また、マラセチアというカビが原因のにきびにも効果があります。

※料金は税抜き表示
サリチル酸マクロゴール 1回 10,000円

ご予約・ご相談は専用電話まで

お気軽にお電話ください