高濃度ビタミンC点滴

人間は約100万年前にビタミンCを作る能力を失ったとされており、犬などと違って、外から補わなければならないと言われています。しかし、サプリメントなどで、ビタミンCを口から沢山摂取しても、吸収される量は微量です。

超高濃度ビタミンC点滴は、大量・高濃度のビタミンCを点滴することで、ビタミンCの血中濃度を急激に上昇させます。

どんな症状に有効か?

老化防止

短時間でビタミンCが全身に行き渡りますので、高い抗酸化作用が得られます。
その高い抗酸化作用から、「美肌」や「アンチエイジング」に優れた効果を有します。

ビタミンCは免疫力を高める働きも知られています。
体内のウィルスを撃退する白血球の働きを助けるとともに、自自らも白血球と同じようにウィルスを撃退します。
また、リンパ球の働きも助けることで、免疫力が向上し、風邪などの感染症を予防します。


癌の治療や予防

特に超高濃度ビタミンC点滴はここ数年 新しいがん治療法として注目されており、選択的にガン細胞を叩くことができるといわれています。

がん細胞は毎日数百個~数千個発生し、その都度、免疫細胞ががん細胞を退治することによって、日常的に体内に発生し、免疫細胞がその役割を行っておりますが、もし免疫細胞が退治できなかった場合、そのがん細胞は時間をかけて増殖し、数年~数十年でがんとなります。

ビタミンCは血液中に入ると一部酸化され、過酸化水素が発生します。それがガン細胞を殺傷します。
血液中の過酸化水素は赤血球内のカタラーゼなどの酵素により除去されるので、正常細胞には無害・安全なのです。

がん治療が目的であれば、週1〜2回の点滴が有効ですが、将来がんになるのが心配という方には月1~2回の高濃度ビタミンC点滴をお勧めしたいと思います。


放射能被爆が心配な方

費用

松田知子皮膚科では、米国マイラン社より防腐剤の入っていないビタミンCを直輸入しております。

※料金は税抜き表示
内容 料金 時間
ハーフ(12.5g)1回 10,000円 30分
フル(2.5g)1回 14,000円 50分
ダブル(5g)1回 18,000円 100分

※初回のみ検査料10,000円(税別)が追加で必要となります。

高濃度ビタミンC点滴 施術概要

診療区分 自由診療
注⼊量/ショット数等 注入量:美容目的の場合初回150ml(VC含有量12g)/ 2回目以降250ml(VC含有量25g)
治療期間及び回数 美容目的:2週間~数か月毎に注入
施術によるリスク・副作⽤ ビタミンCは、過剰に摂取しても、必要ない分は尿と一緒に排出されるため、基本的に重篤な副作用はありません。ただし、腎臓疾患や糖尿病、甲状腺の病気、特定の疾患がある方は受けることが出来ません。また、G6PD欠損症の方も受けることができません。口喝の可能性あり。
施術に要する費⽤ 検査料:10,000円(初回のみ)
ハーフ:10,000円
フル :14,000円
ダブル:18,000円
承認区分 未承認薬品

注)治療には、国内未承認医薬品または医療機器を⽤いた施術が含まれます。
治療に⽤いる医薬品および機器は当院の医師の判断の元、個⼈輸⼊⼿続きをおこなったものです。個⼈輸⼊において注意すべき医薬品等についてはこちらをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1.html

ご予約・ご相談は専用電話まで

お気軽にお電話ください