ピコセコンドレーザー(PicoWay)

1ピコ秒は一兆分の1秒に当たり、ピコセコンドレーザーによる治療では光エネルギーを超短時間(500ピコ秒未満)に肌に伝達することで安全で確実な効果が期待できます。

ギガワット単位の強いパワーのレーザー照射で シミやくすみの原因のメラニン色素や取れにくい刺青色素を細かく粉砕することが可能になりました。従って、薄いシミやくすみを取ったり、刺青が傷跡もなくほとんど目立たなくさせるのに有効です。

お肌に光が当たっている時間が極めて短く、主にパチッとした衝撃波による効果であるため、痛みも軽度で、熱による火傷などが起こりにくいのが特徴です。

PicoWay

ピコセコンドレーザーは20年前程からありますが非常に高価でメンテナンスも大変で、ごく最近になって、医療分野、特に皮膚科で使われるようになりました。世界でも最新型のレーザー機器で、健康保険による治療は受けられません

ピコセコンドレーザー治療のメリット

効果が優れている

従来のレーザー治療よりも反応に優れているため、薄い色のシミやくすみ、刺青治療に効果を発揮します。特に刺青の治療は10回以上かかることが多いですが、従来のレーザーに比べ、半分くらいの回数で済むと言われています。

副作用が少ない

ピコセコンドレーザーでは熱ではなく衝撃波による作用で色素を分解していきますので、熱による肌へのダメージ、火傷などの副作用を抑えることが出来ます。

最新の医療技術

ピコセコンドレーザーは、日本でもこの2, 3年前から皮膚科や形成外科で使われ始めたばかりの最新のレーザー装置で、極めて短い時間のレーザーパルスを作り出すことができる精密機器です。

Picowayの特徴

波長を選べるので効果が高い

レーザー治療においては色素の色や濃さに応じて波長を変えられる性能の高い機種の方に選択性すぐれた安全な治療が可能です。当院で使用するPicoWayは、532ナノメートル、785ナノメートル、1,064ナノメートルの3波長から波長を選択できるため、様々な色素や色調に対して効果的な治療が期待できます。

パルス幅が最も短く(高いピークパワー)破壊力に優れている

ピコセコンドレーザーの大きな特徴がその高いピークパワーで、従来のレーザーではメガワットだったピークパワーが、ピコセコンドレーザーではギガワットとなり、その衝撃波により色素を非常に細かく破砕することが出来るようになりました。その中でもPicoWayは照射時間が一番短く、強力な衝撃波により高い効果が得られます。

余分な熱作用が少なく安全

照射時間が短いということは肌へのダメージも少なくなり、PicoWayの照射時間は一番短いため副作用の少ない安全な治療が可能です。

治療時間が短い

PicoWayでは口径の大きい照射スポットで早い連続照射が可能なため、広範囲の治療であっても短時間で治療を終えることができます。


主な適応症:シミ全般、生まれつきの青アザ・茶アザ、色調の淡い色素斑、くすみ、刺青(多色)、眉のアートメークなど

シミ全般への効果

PicoWayでは、色調および肌に適した波長を532ナノメートル、785ナノメートル、1064ナノメートルから選択でき、かつパルス幅が一番短いためキレの良い治療が可能であると同時に、適正な出力で治療を行うことにより色素沈着を生じにくいというメリットがあります。

刺青への効果

【刺青色素別の効果】
  波長 深達性 赤・黄
シネロンキャンデラ社 PicoWay 532nm, 785nm, 1064nm 3-4mm
キュテラ社 Enlighten 532nm, 670nm,1064nm 3-4mm
サイノシュア社 PicoSure 755nm 2mm ×
【パルス幅による衝撃波の効果の違い】
  パルス幅(ピコ秒) ピークパワー 衝撃波の効果
シネロンキャンデラ社 PicoWay 532nm 375ps 0.9ギガワット
1064nm 450px 0.5ギガワット
785nm 300ps 0.28ギガワット
キュテラ社 Enlighten 532nm 750ps 0.8ギガワット
1064nm 750ps 0.4ギガワット
670nm 660ps 0.19ギガワット
サイノシュア社 PicoSure 755nm 550 - 750ps 0.27 - 0.36ギガワット

症例写真

しみ

刺青

料金表

■ピコシミ取りレーザー

※料金は税抜き表示
  ピコシミ取りレーザー
1ショット(3☓3mm) 500円

■ピコレーザートーニング、ピコフラクショナル

※料金は税抜き表示
回数 ピコレーザートーニング ※ ピコフラクショナル
1回 30,000円 30,000円
3回セット 70,000円 70,000円
6回セット 120,000円 120,000円

※レーザーフェイシャルは、ジェントルマックス、Vビーム、ピコレーザートーニングの3種類のレーザーフェイシャルのどれでも選べます。


■刺青、タトゥー除去

※料金は税抜き表示
  1回 3回
1cm² 10,000円 20,000円
10cm² 30,000円 70,000円
25cm² 40,000円 100,000円
50cm² 60,000円 140,000円
100cm² 80,000円 200,000円
400cm² 140,000円 350,000円

ピコセコンドレーザー施術概要

診療区分 自由診療
注⼊量/ショット数等
  • シミ取り:1ショット3×3㎜(シミの大きさに応じて、必要ショット数が異なる)
  • ピコトーニング/フラクショナル:全顔3000ショット
治療期間及び回数
  • シミ取り:レーザー照射後、約2週間で瘡蓋が剥がれる。1回で取れるシミと、シミの種類によっては複数回必要な場合がある。その場合は1ヶ月~3ヶ月空けて照射する。
  • ピコトーニング/フラクショナル:4週間に1回、6回~12回。
施術によるリスク・副作⽤
  • シミ取り:レーザー照射中、ゴムで弾かれるような痛み(麻酔あり)。照射後、ヒリヒリ感が出ることがあるが、冷やすことで鎮静する。レーザー部位は、瘡蓋になり、約2週間剥がれるまでガーゼで保護の必要あり。
  • ピコトーニング/フラクショナル:レーザー照射中、パチパチとゴムで弾かれるような痛み。照射後、一時的にヒリヒリ感が残るが、冷やすことで鎮静化する。赤みは当日~数日以内に治まる。洗顔やメイクは直後から可能。
施術に要する費⽤
  • シミ取り:1ショット500円(シミの大きさに応じて、必要ショット数が異なる)
  • ピコトーニング/フラクショナル:1回30,000円、6回120,000円~12回220,000円
承認区分 未承認機器

注)治療には、国内未承認医薬品または医療機器を⽤いた施術が含まれます。
治療に⽤いる医薬品および機器は当院の医師の判断の元、個⼈輸⼊⼿続きをおこなったものです。個⼈輸⼊において注意すべき医薬品等についてはこちらをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1.html

ご予約・ご相談は専用電話まで

お気軽にお電話ください