ヒト幹細胞培養上精液点滴

幹細胞培養上清液とは、人間から抽出された幹細胞を培養するときに使用した培養液を遠心分離させ、滅菌処理等を施した液体(上澄み溶液)のことです。

幹細胞は、さまざまな臓器の組織に分化することができるため、幹細胞を用いた再生医療が注目されています。その幹細胞を培養し、幹細胞が活性化して増殖する過程において、数百種類もの液性因子(成長因子、免疫調整因子、エクソゾーム、抗炎症因子、神経再生因子等)が 培養液に放出。このサイトカインやエクソゾームを豊富に含む培養上清液は、老化などで衰えた細胞の活性化を促し、病気の治療や美容、健康維持に絶大な効果が期待できます。

幹細胞は皮膚や血管・骨、心筋など様々な組織を形成している細胞に分化することができ、今後さらに再生医療の実用化が期待されています。

幹細胞培養上清液に含まれる主要な成長因子

  • aFGF 線維芽細胞成長因子
    真皮の幹細胞(線維芽細胞)を刺激し増殖させます。創傷治癒、シワ改善、美白効果をもたらします。
  • VEGF 血管内皮増殖因子
    血管新生(既存の血管から分枝伸長して血管を形成)に重要な役割を果たします。
  • IGF-1 インスリン様成長因子
    新しい皮膚の細胞を再生し、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の産生を促進。ハリや弾力を再生。
  • HGF 肝細胞増殖因子
    肝臓だけでなく、肌細胞の細胞増殖促進、細胞運動促進、形態形成誘導、血管新生など組織再生に関わります。
  • PDGF 血小板由来成長因子
    線維芽細胞、脂肪幹細胞、上皮幹細胞など組織修復に関連する幹細胞を刺激し分裂を促進します。
  • EGF 表皮細胞成長因子
    真皮幹細胞に表皮細胞増産のサインを出し、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促進。シミ、クスミを改善。
  • bFGF塩基性線維芽才蔵増殖因子
    血管・皮膚・筋肉などの細胞に作用し、細胞の分化と増殖をコントロール。神経や骨の形成にも関与。
  • KGF 上皮細胞成長因子
    毛母幹細胞に働きかけて、育毛や発毛を増毛効果を促進します。
  • TGF-β トランスフォーミング成長因子
    抗炎症効果等があり、敏感肌の改善効果などがあります。

幹細胞培養上清液の特長  (株)テレバイオ社

ポイント1:安全評価 不純物を極限まで除去

培養上清液の概念を覆す革新的技術!

医学界において、細胞が人間と同じようにアンモニア等の有害成分を放出することはほぼ知られていなかったため、市場に流通している幹 細胞培養上清液は効果的な精製が行われず、不純物が約80%も占めていました。しかし、今回新しい精製方法によって抽出された当社の浄化濃縮幹細胞培養上清液は不純物を極限まで除去する事に成功し、世界最高品質を実現しました。

100%ヒト由来成分、かつ日本国内生産

当社の浄化濃縮幹細胞培養上清液のすべての成分はヒト由来成分であり、製造工程においても動物由来の成分はまったく使用していません。また幹細胞のドナーはすべて健康な日本人女性かつ国内生産を行っていますので、安心・安全にこ使用いただけます。

安心のダブルチェックでウィルスフリー

浄化濃縮幹細胞培養上清液は、伝染性のあるウイルスや細菌はもちろん、DNA断片などすべて除去。ドナーとなる日本人女性の厳しい検査、さらに出荷前の製品について有害物質およびウイルスの有無をチェックすることで安全 性を確保しています。

  • B型肝炎ウイルス(HBV)
  • C型肝炎ウイルス(HCV)
  • ヒト免疫不全ウイルス(HIV)
  • 成人T細胞白血病ウイルス(HTLV)
  • パルポウイルスBl9(PVB-l 9)
    ※主要ウイルスチェックをすべて網羅

ポイント2:品質評価 圧倒するサイトカイン含有量

幹細胞培養上清液の中で特に重要な成長因子がHGFです。 HGFは血管を新生させ、組織の修復を促進します。また、線維を溶かす特質もあり、臓器の細胞が壊死した部分をコラーゲン等の線維で埋めようとしますが、その線維を溶かして細胞の修復を助ける効果があります。このHGF含有量に比例して他 の有効成分の含有量も大きくなっています。

成分安定化
これまで市場に出ている培養上清液は同じ製品であって もロット間のバラッキで、内容が大きく異なっていまし た。この問題を解決し、含有量の管理·統一化に成功。

特長と効果

自己再生力を用いた治療のため、繰り返すことでより高い効果をもたらします。
幹細胞と同等の効果がありながらも、幹細胞自体は含まれていないため拒絶反応などの恐れがありません。

期待できる効果

皮膚の再生(小じわ、ハリ、弾力、キメ、毛穴) 、美白、肌質改善、毛髪再生、円形脱毛改善、創傷治癒の促進、アトピー性皮膚炎の改善

老化予防(エイジングケア)、予防医学(糖尿病、動脈硬化、各種炎症疾患軽減)、慢性疾患の軽減(神経性疼痛、痺れ、慢性疲労や眼精疲労の改善)など

料金表

※料金は税込み表示
幹細胞培養上精液 料金
60TBU 11,000円
120TBU 15,400円
240TBU 30,800円

下記の方法で、皮内に注入、または導入することもできます。

ヒト幹細胞培養上精液点滴 施術概要

診療区分 自由診療
注⼊量/ショット数等 生理食塩水50㎖+幹細胞培養上精液1~4㎖
治療期間及び回数 2週間に1回を推奨
施術によるリスク・副作⽤ 施術によるリスク、副作用はありません
施術に要する費⽤ 60TBU  11,000円
120TBU 15,400円
240TBU 30,800円
承認区分 未承認機器・薬品

注)治療には、国内未承認医薬品または医療機器を⽤いた施術が含まれます。
治療に⽤いる医薬品および機器は当院の医師の判断の元、個⼈輸⼊⼿続きをおこなったものです。個⼈輸⼊において注意すべき医薬品等についてはこちらをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1.html

ご予約・ご相談は専用電話まで

お気軽にお電話ください